事実は小説より奇なり

マヤ暦ではその人の性質や特性、役割を見ることが出来るほかに、
その人の人生の流れも見ることが出来ます。
それは、これから未来がどんな流れになるかはもちろんのこと、
過去を遡ってみることもできるんです。
 
 
未来を見るのもワクワクして楽しいのですが、
過去を遡ってみると、自分らしいドラマがそこにあることが発見できるんです。
過去を振り返ることで見えてくるものがあるんですね。
マヤ暦では、この振り返るって作業もとても大切だとされています。
 
 
わたしたちの脳って変なクセがあって、
日々の暮らしの中での楽しいできごと、嬉しいできごとって、
強烈に印象に残るようなことが起きないとあまり覚えていなくて、
毎日の少しの幸せは不思議なくらいに忘れ去られてしまうんですね。
 
なんだか残念。
 
だから、そこはできるだけ、例えちいさな幸せだとしても、
そこにたっぷり感謝して過ごす癖をつけるようにしていくといいかもしれませんね。
そうすると毎日がたくさんの幸せであふれるわけですから。
その反面、マイナス的なできごとって割としっかりと記憶していて、
それが起こるたび「なんでこんなに続くの?」なんて思ったり、
もっとひどくなると「わたしばっかり」と
悲観的な気持ちでいっぱいになってしまったり・・・〇
  
 
だけど、その合間合間には嬉しいできごとも、
きっとあったはずなんですよね。
忘れてしまっているだけなんです、本当は。
その幸せ体験もしっかり記憶していたら、
きっとそこまで悲観的にならないですんだかもしれないけれど、
人間の脳のクセでもあるので、
それはそれで仕方ないこととして・・・
 
 
そんな風なつらいなって思う体験・経験はどうして起こるのか?
といったら、それはその人がうまれてくる前に決めてきた道へ向かうための
 
「学び」だからなんです。
 
要はその体験によって経験値を上げ、
次の旅へと向かうわけです。
なので、分岐点。
そこで経験値がどれだけ上げられるかという
重要なポイントなんです。
 
 
だから悲観的になっても、悲観的にずっとなっている場合ではないんです。
そして、その渦中では気が付けなくても、
少し元気を取り戻したときにでも振り返ってみると、
なるほど!と思える道しるべがそこに記されていることがあるんです。
 
 
だから、例えば悲しくつらい体験でも、
それがなかったら今はなくて、
これから先に繋がる道もできなかったってことなんです。
そして、この先にも同じような分岐点があるかもしれないわけです。
そのときにどんな心持で過ごせばいいか?ということになるわけですよね。
 
 
生きているって、ただ生きているわけではなくて、
子どもの頃にみんなきっと遊んだこのある「モノポリー」だったり「人生ゲーム」。
いろんなハプニングが用意されていましたよね。
それと同じように人生の分岐点があの「ハプニング」で、
それは単なる「ハプニング」ではなく、
わたしたちが成長するためにあるできごとなんです。
(ゲームのなかではもしかしたら単なるハプニングだったかもしれませんが、
あのハプニングがあるからこそ「どんでん返し」が起きたりして
ゲームが楽しくなっていたように記憶してます)
 
 
いろんな経験をしているひとは、それだけ学ぶチャンスがたくさんあって、
人よりも成長できるというありがたいできごとなんですよね。
もちろん、それってその人の受け取り方次第でありがたいできごとにもなるし、
単なるつらい体験にもなるわけです。
だから時には過去を振り返り、どんな意味があったのかを
しっかり整理することが大切になります。
 
 
辛いできごとやうまくいかなかったって思えるできごとは、
失敗でも躓きでもなく、
何かを得るために与えられたチャンスでもあるんですよね。
その時はそう思えなくても、あとからそう思えたら
成長度合いが変わってきますよ、きっと。
 
 
そして、そのできごとにいつしか感謝できたら最高。
そしてすべてを赦し、自分を愛せたら、
こんな幸せないってくらいの毎日になりますね。
 
 
そんな風に右往左往、へこんだりでっぱたりしながら、
毎日がきっとどこかに繋がるんだって思って、
この「今」も楽しんで過ごしていけたらいいですよね。
 
 
「事実は小説より奇なり」
 
 
この言葉がまさに!って思える人生を歩んでいるんですよ
誰もがみんな。

嫌なのに気になるって?

人から言われた言葉や聞いた言葉、態度や状況に、どんな形でも反応したら・・・

自分の中に同じような周波数があるということになるそうです。
 
同調する周波数。
いわゆるチャンネルがあってしまう状態。
それに意識が向くということは、そういうことなんです。

同じ周波数、同じ感覚を持っているということになるんですよね。

だって興味がなかったら、そのチャンネルは通り過ぎてしまいますもんね。
 
だから、どんなにそこが嫌だと思っていたとしても、

自分の中にも同じ周波数を持っているということなので、

嫌であれば手放すことが必要になります。
 
嫌だと思いながら、気になるって
しっかり自分がチャンネルあわせにいっているだけなんですよね。
つまり・・・
 
だから同じ周波数であることを一度受け入れてしまうことが大切。

受け入れることで心の落ち着きをとりもどし、そこから静かに手放す。
 
ひとつひとつに反応することで
不安になったり心に乱れが起こるそうです。
 
もし、そうなったら、
そうなっている自分を冷静にみつめ
受け入れて手放す。
  
ゆらゆら揺れる心
しっかりその状態を自分が理解することが大切。
 
・・・そう、そうやって意識することで、

変わっていくものがきっとたくさんあるんですよ。

自分が成長するためにはたくさん自分と対話をする。

自分を自分で知る。

そして、自分の中の不要なものを手放していけるようにしていきたいですね。
 
それが成長なんです。
そして、それを気づかせてくれるのは
いつでも、どんな形であれ
周りにいる誰かなんですよね。
 
だから、どんなことにも感謝が大切。
感謝は穏やかな心を与えてくれるんですよ。

意識で変わるもの

http://www.anastasiajapan.com/diary-detail/505

アナスタシア・ジャパン代表の岩砂晶子さんが書かれたブログです。
 
今、この時期、どんな気持ちで過ごしたら良いか書かれてありました。
 
とても参考になりますので、ぜひ読んでみてください。
 
意識がどれほどのエネルギーをもって、どんな風にわたしたちを動かすか。

そこを知っているのと、知らないのでは大きな違いとなるのではないかと感じています。
 
人の意識から生まれる周波数。
言葉から生み出されるエネルギー。
 
意識するだけで変わる・・・
 
どういうことかと言ったら、意識することで突き動かされるわたしたちの行動が

そのあとに伴ってくるわけで、思っているだけではなにも変わらないという考えは、

まさに正しい考えだと思います。
 
ただ、意識しただけでも変わるものがたくさんあります。
例えば・・・意識することで、わたしたちの心の中で何かが滞っていたものを取り外す作業ができます。

それによって、せき止めてしまっていたものが流れ出す。

それは体の中でのできごとでも起こります。
 
わたしたちの体の中をわたしたちは覗くことができません。
目に見えない部分を意識によって動かしているわけです。
意識することでたくさんの物事が動くということは、

きっとそういうことだとわたしは考えています。

目に見えないだけ。
 
アナスタシアの本の中で、桜の木の話が出てきます。
桜の花を愛でる。
 
可愛いね、元気に育っているね。
 
そんな言葉をかけるだけで、桜はその言葉に応えようとする。
 
そして、いつしか実をつける・・・(植物が実をつけるって当たり前のことではないのですよ。)
 
木々が感情を持つなんて!って思う人もいるかもしれません。
でも、家で植物を育てた経験がある人は、

少なからずそのことを感じるようなできごとを経験されたことあると思います。
 
そう考えたら、わたしたちの意識や気持ち、言葉にどれだけの力があるか・・・なんとなく理解できませんか?
 
良いエネルギーを発することで
変わっていくものがたくさんあるんです。
目に見えないけれど。目に見えないだけで。
 
お化けや、過去だったり未来を見ることはできないけれど、

わたしたち、どんな人にもそんな不思議な力を持っていることを、

理解することで、きっと世の中は少しずつ変わっていけるように思います。

(変えていけるんですよね、必ず)
 
だから、ひとりひとりの意識が集まれば、

そこには大きな力が働くのではないかと・・・

そんな気持ち、そんな思いで過ごしていきたいです。
 
それは見えなくても、必ず、そこにあるんですよ。

そう思えたら、どんなことも素敵ですよね。

 

集合意識

http://www.anastasiajapan.com/diary-detail/505

物語の続きを作るのは誰?

今の状態が
すべてではないんです。
物語には続きがあって
その先に必ず
意味するものがある。
そしてその続きを作るのは
誰?
 
苦しい時期を過ごすこともあります。
そして、この先にどんなことが待っているか
わからない。
 
だけど、この物語の続きはどんな風にもすることも
簡単にできてしまう世界があるんです。
 
例えば 
コツコツと積み上げ大きくすることも
その積み上げたものを一気に壊すことも
または、積み上げたものをたくさんの人に分け与えることも。
 
自分がどんな風にしたいかを思い描くことさえできたら
物語はどんなものにもなるんです。
 
たくさんの夢と
少しの勇気だけで

思い通りの世界がその先に広がっているなんて
本当に素敵な世界です。
 
今、わたしたちがいるこの世界は
そんなことが出来てしまう世界だって
知っていましたか?
 
 
今日、そんな風に自分の夢に一歩近づけた方とお話する時間がありました。

それまでの長い道のりを振り返り、何度も何度も自分がどうしたいのか、

自分との対話を繰り返し、やっと先が見えてきた、というか、

わたしからしたらもう夢を手に入れたような状態に感じました。

あとは、その夢を大きく膨らませ、大空へと飛び立つ瞬間を待つのみと言った感じでしょうか。
 
その直前にも様々な葛藤があったそうです。
決めたことだからと思いながらも踏み出せせない不安な気持ち。

だけど、そこを勇気を持ってお踏み出した姿はとても清々しいものがありました。
 
こうしたいという思いはあっても、なかなか思うように進めず、

その中で軸がぶれてしまう瞬間があります。

だけど、ある程度形ができてしまえば、例えブレても振れ幅の分、幅が広がるのだと思います。
 
上へ上へと伸びるだけでなく
ブレることでしっかりとした幹が育つのではないかと。
何度もそんなことを繰り返しながら、しっかりとした大木が出来上がるのだと。
  
ブレる
揺れる
 
成長過程に起こる必要な現象。
それによって、どんどん強度が増していくのだと思う。
 
そう、昨日も書いたけど
 
不安、ありがとう。
迷い、ありがとう。
 
人はそうやって日々成長しながら物語を作り続けているんだと思います。

「不安、ありがとう」を知る

何かがあったわけでも、何か思うことがあるわけでもないのだけど・・・少し落ち着いた生活をしている気がします。
 
少しゆっくりする時間を与えられているような気がする。それに伴って何が大切なものなのかを考え、そこに時間を使っている気がする。

充実するって結局そういうことなのかもしれない。
 
大切なもの、ことに使える時間がどれだけあるか。
どれだけ使えたか。
 
そして、例え好きなことだとしても、焦りがあってはいけない気がする。どれだけ楽しめるか。好きなことだからやりたいという気持ちが強まって、やれないことへの苛立ちは本当の意味で心から楽しめていない状態と同じになってしまう。
 
好きなことに取り組める時間を持つというのは、時間を持つだけではなくて、心の余裕も一緒にセットになってはじめて作用するものなのかもしれない。
 
焦りはすべてのことを意味のないものにしてしまうような気がする。
 
やりたいのにやれない。思うようにいかない。
こうなりたいのになれない。禁物
 
そして、忙しいと思う気持ち。
忙しいと思う気持ちって余裕をなくすそうです。
その忙しいと思う気持ちが
さらに忙しいって状況にさせてしまうそうです。
 
忙しいっていうのも心の持ちようだったりするのかも。
 
そんな日々だからこそ
マヤ漬けの毎日だったりします。
 
マヤ暦を通して新しい出会いがあったり
マヤ暦の講座で学ばれる方にマヤ暦をお伝えしたり
マヤ暦の講座を自分が受講したり・・・
日々マヤ暦と共に暮らしています。
  
何かそれが少しずつ呼吸をするのと同じような
そんな感覚になりつつあるのかな?
 
 
さてさて、最近のわたしの気づきと学びです。
 
様々なものにエネルギーがあって
そこにはそれぞれの周波数があるって言われています。
 
それは言葉もそうです。
コトダマです。
 
そしてそこには陰と陽があって
それが合わさると中和される・・・
 
低い周波数の言葉に対して

高い周波数の言葉を組み合わせることで

中和されるそうです。
 
だから
ありがとう
というこの言葉の響きが
すべてのものを中和し、
さらにはよい状態へと変換させる作用があるといわれています。
 
いろんな情報があふれ
いろんな感情が入り乱れている今
感謝の心を大切にすることが
本当に意味を成すときなのかもしれません。
 
今まで普通だと思っていた日々の暮らしは
普通ではなかった。
そこに感謝する気持ちが
今とても必要なのだと感じています。
 
健康でいること
毎日楽しい気持ちで過ごせること
笑いあえること・・・
 
すべてのことに感謝。
そして、今、そんなことに気づかせてくれた
この状況にも感謝することも大切なのかもしれません。
 
不安、ありがとう。
 
そしてできることをしつつ
静かに時が流れることを待つことも大切。
焦らず、今できることをする。
 
すべてのことが学びなんだと実感する毎日です。
 
不安、ありがとう。

 

ステキな言葉を教えていただきました。

ありがとうございます。

 

何度も唱えたい言葉

音にして出すことで

もっと作用するはず。

 

不安、ありがとう。

友達から嬉しい報告いただきました

先日、朝から嬉しいLineメッセージが届いた。

 

彼女ができました

 

なんだろうね、この言葉っていくつになって聞いても嬉しい。

 

友人が離婚した時の話を覚えている。

わたしの中ではとても仲のいい夫婦という印象だったから

すごく驚いたのだけど

実はしばらく別居が続いて、

最近やっと離婚が成立したとお酒を飲みながら話をしてくれた。

 

人の家庭って不思議なくらいに幸せそうに見える。

隣の家の芝は青いなんて言葉があるけど、羨ましいとか自分と比較してではなく

それだけ実情が見えない。見えづらい。

 

どんな家庭でも様々な問題を抱えている。

本当の意味での幸せな家庭というのは少ない。

そんな言葉を聞いたことがある。

 

夫婦と言っても所詮は他人。

子どもだって自分以外の別の人。

だからそれぞれに思いがあって、それぞれに特性がある。

人間同士だからぶつかりあうことだってある。

その中でどれだけ尊重していくことができるか。

そこにかかっている。

 

だけど一度できてしまった溝を埋めるのには

それはそれなりの時間だったり

気持ちの切り替えだったり

様々なものをお互いで乗り越えていこうとしなくては

関係修復というのは大変なものだったりする。

 

一番身近な人間関係「家族」とは

本当に様々な課題を抱えて一つの形を成していることが多い。

 

友達も溝を埋めるという方法ではなく

別々の道を選ぶという形をとった。

その後は大好きな子どもとの時間のことだったりと

また新たに考えなくてはならない課題があったりしたけれど

上手にやりくりしながら

やっと子どももある程度大きくなったということで

新たな出逢いを探していると少し前に聞いたばかりだった。

 

どうしているかな?と思う暇もなく

彼女ができましたという知らせ。

 

ぜんぶが上手に用意されているものだなと実感。

 

現在、友人は白の時代にある。

離婚が成立したのもこの白の時代。

そして、あと数年で変化変容の青の時代を迎えようとしている。

 

そう、青はパートナーを必要とする時代。

パートナーだったり理解者だったり。

 

もしかしたら、この青の時代に再婚も考えられるかもしれないなと

勝手に妄想を膨らます青い夜のわたし。

 

そんなわたしも、青の時代に入る手前で現在の彼と知り合い

今に至る。彼も青の時代と共に私と知り合い、付き合うことに。

 

この青の時代は動きが大きく、そんな中では支えてくれる人が必要になる

だからこの時期に結婚する人も多いという話を聞いたことがある。

 

その時代の手前でそんな人があらわれるなんて、

やっぱり宇宙は様々なものを黙っていても用意してくれるというわけです。

そこでその相手とどんな風な関係を作り上げていくかというのが

また新たな課題でもあります。

人間関係はたくさんの学びを与えてくれます。

 

おたがいに尊重しあう気持ちを大切にしていくことで

更なる幸せを手に入れることができます。

 

友達はLineの締めくくりに

 

大事にしなくてはね

 

と言っていた。

そう、その気持ちがきっと大切。

末永く仲良くしていって欲しいですね。

自分開放するために大好きな音楽に触れるのです

マヤ暦とは関係のないお話ですが・・

今年のライブ計画がどんどん盛り沢山に✨
 
わたしにとって音楽が
いちばん自分らしさを解放できるもの

自分開放計画です!
 
だからライブ!ライブ!ライブ!
 
今回2つのライブイベント申し込みしました✨
 
2020年3月27日(金)
大好き💖我らのDJ OSSHY出演のこちらのディスコイベント
 
総額約1,000万のTechnicsオーディオシステムとDJ OSSHYによるスペシャルコラボ
 
https://tamateba.en-jine.com/projects/tchncs
 


 
5月12日
東京・有明の東京ガーデンシアターで開催される…なんと、なんと!
 
Lauryn Hill💖✨

https://www.cinra.net/news/20200217-laurynhill
 


既に3月
テクノロックバンド
ニュー・オーダー

このニュー・オーダーのサウンドも最高なんだけど、ゲスト出演が石野卓球🏓!気が狂いそうです。

 

10月はきっと今年のメイン、そして来年は海外へ追いかけたい
ケミカルブラザーズ
 
毎月何かしらあるといいのだけど
そんな思うように行きたいライブがあるとは限らない中、これだけ今年は行けるのは最高!
 
毎週クラブに行っていたあの感覚が蘇るような気持ちになります。
 
今から楽しみで仕方がありません!
 
ちなみに、
オッシー出演のBillboard Cafeのイベントはクラファン方式のようで2月末までに人数集まらないと開催されないのだとか。あと10日。気になる方ご一緒にディスコりませんか??

マヤミラクルダイアリー講座開催しました

歩く暮らしを豊かにするお店「 さきっちょ」〜靴下と生活雑貨のセレクトショップさんで
 
マヤミラクルダイアリーの講座を開催いたしました✨

https://uchiuneko.com/info/2968900

 


 
午前、午後ともにとっても楽しい時間となりました。

今回、マヤ暦にはじめて触れられるという方もいましたが、

そんな方にも楽しんで参加してもらえたら…そんな思いで、

マヤ暦についてもお話しをさせてもらいました。
 


マヤ暦に
これからどんどん親しんでもらって
ダイアリーだからと気負わず楽しんでもらえたらと思ってます。
 
ぜひ!せっかく出会えたマヤ暦思い切り楽しんでください。
 
楽しい気持ちが
覚醒を呼び起こしますよ😊
 
次回マヤミラクルダイアリー講座
今回のダイアリースタートの直前3/25の開催です✨
 
まだお席に余裕があります。
気になるなぁという方はこの機会にご参加ください。
 
もしどんななの?
そんな方はご遠慮なく
お問い合わせください😊
 
参加もお問い合わせ、ご質問も大歓迎です✨
 
お待ちしてます✨💖

 

次回3月25日開催します!

↓詳細こちら↓

https://uchiuneko.com/info/3114745

大切な時間

楽しいと思えることに
どれだけ時間を費やすことができるか。
 
すごく大切なことなんだけど、

今の時代どうしてもそんな楽しいことをする時間ないよ。

ってなる・・・
 
でも、その楽しいことを差し置いてまでやらなくてはならないことって

本当はないような気がする。
  
それくらい楽しいって思えることをする時間は大切なことなんです。
 
無理に何かをするくらいなら、

楽しいことに時間を使ってあげてください。

 

自分のために。

 

自分を見つめることの大切さ。感じとることの大切さ。

20年近くの付き合いのある友達のお誕生日。

マヤ暦でみたらすごくいい時期に来ていることを知り、

これは、ぜひメッセージでお伝えしたいと思いつつ数日が過ぎてしまったのだけど、

先日、しっかりLineでお伝えすることができました。

 

20年近くの付き合いと言っても

最近会ったのは確か5年近く前。

 

前はわたしは埼玉県、友達は東京に住んでいたので

会いたいなと思ったらいつでも会えたのだけど、

ある時期に実家に戻ったことで、なかなか会うことができなくなってしまったんです。

 

でも、それでも繋がっているって

逆に近くにいて繋がっているよりも

より強い繋がりを感じてしまうのはわたしだけなんでしょうか。

 

時々しかLineしたりしないけど、

以前と変わらず楽しく話をしたり

しっかり者の友達は毎年欠かさず年賀状を送ってきてくれる。

 

なんだか素敵な関係だなってわたしは思っているんです。

 

その友達は

 

KIN222 白い風 白い風 音1

 

美輪明宏さんと同じKINナンバー

 

白い風というなんとも繊細なイメージの紋章ですが

本当に風のように繊細な感覚を持った

やさしい人です。

 

だけど、時に突風が吹き荒れ心が乱れることも。

だから、時々どうしているかな?と気にしていました。

 

音楽が大好きでDJをしたりしていた彼女は

元々はフルート奏者。

 

白い風と音楽はとても相性がよく、

風に乗せ何かを伝えるようなメッセンジャーとしての役割もあります。

 

白い風とあのフルートの繊細の音色は本当にぴったりですね。

 

そんな彼女は今年「赤の時代の3年目」

社会との関わりがどんどん増えていくような年

逆に家になんてこもっていられないような時代の中にいます。

 

あまり積極的に何をするような感じではなかったので、

エネルギーのコントロール上手にできているか心配していました。

外にエネルギーが向けばいいのだけど・・・

 

Lineでは赤の時代にあることをまず最初に伝えたました。

 

3年くらい前から忙しくなってない?と聞いていみると

ちょうどそのころからペットを飼うようになって、その世話に追われるようになったとのこと。

そして、いつしかそれが自分のライフワークとなり、今はペットに関する資格に興味を持っているとのことだった。

 

そこからもう、白い風さんの特徴

伝えたい衝動からたくさんのことを話してくれました。

 

って、とても普通のことで、取り立ててブログにすること?ってなると思うのですが、

実は、わたしが良く遊んでいたころの彼女とは別人かと思うくらいの変わりようなんです。

 

こんなに自分からいろんなことを発信してくれるタイプではなかったです。

常に受け身で相手の様子を伺ってばかりで、静かにしていることで何かを守っているような人でした。

 

それが、今こんな資格があって、これに興味があるんだとか、こんな資格も取得してみたいなど

自分が行動するための話をしてくれたわけです。

 

この数年で何か自分が変わるような経験を積んだのかな?と思い聞いてみたら

ペットが来たことで、ペットが自分の子供になったといっていました。

 

何か使命のようなものを感じたんでしょうか

そして、きっとたくさんのことを感じ

考えたんだと思います。

それは自分の内面的なことも含め。

 

やっぱり変われるひとは

しっかり見つめる作業を行っているんだと思います。

そして、心の声をどれだけ聞けているか。

その声に従い行動するだけで人生は一変するんです。驚くほどに

 

だから今まででは考えられないくらポジティブで

そして前に進もうとするエネルギーを感じることができました。

さすが赤の時代。

 

どんどん社会と関わり、彼女自身の良さがさらに磨かれていくのではないかと思うと

楽しみでしかたがありません。

 

波に乗りきっと思う通りの人生を歩んでいってほしいです。