先日、断捨離の専門家に家庭訪問してもらい

家の一部の断捨離をお手伝いしてもらいました。

 

物を捨てたのは、極一部。
だけど、その間に教えられたことの数々。

 

断捨離は

捨てることでも
整理することでも
お掃除することでもなく
心と体と人生を整えるためのもの。

 

だから常に
自分軸
そして見つめる時間は

 

マヤ暦と
ものすごく
リンクするところがあり
泣きました。

 

今を見つめること
自分軸を保つこと
その行為
できているようで
まだまだでした。

 

そして奥に隠れている思考
そこに辿り着くことで
本当の自分に出会える

 

何から逃げていたのか
何に不安を抱いていたのか
どこに詰りがあるのか

驚きました。

 

断捨離
元々はヨガの思想から
始まったとのことです。

 

心を整える
自分を見つめる

俯瞰するチカラ

そして
人生をどういきたいか?

 

あなたの未来に
連れて行きたい
ものですか?

 

そして
せっかくお仕事があって
この家に来たのだから
しっかりお仕事をさせてあげる。

 

何度も何度も降り注ぐように
流れてくる名言を
しっかり受け止めて
自分と物と対話する。

 

ほんとある意味瞑想です。

 

断行、捨行、離行という
ヨガの教えからなる
まさに断捨離なんだと感じました。

 

断捨離とは?をこの日実践し

その後

更に1か月間

みっちり
断捨離専門家に帆走してもらいながら

断捨離実行します。