http://www.anastasiajapan.com/diary-detail/505

アナスタシア・ジャパン代表の岩砂晶子さんが書かれたブログです。
 
今、この時期、どんな気持ちで過ごしたら良いか書かれてありました。
 
とても参考になりますので、ぜひ読んでみてください。
 
意識がどれほどのエネルギーをもって、どんな風にわたしたちを動かすか。

そこを知っているのと、知らないのでは大きな違いとなるのではないかと感じています。
 
人の意識から生まれる周波数。
言葉から生み出されるエネルギー。
 
意識するだけで変わる・・・
 
どういうことかと言ったら、意識することで突き動かされるわたしたちの行動が

そのあとに伴ってくるわけで、思っているだけではなにも変わらないという考えは、

まさに正しい考えだと思います。
 
ただ、意識しただけでも変わるものがたくさんあります。
例えば・・・意識することで、わたしたちの心の中で何かが滞っていたものを取り外す作業ができます。

それによって、せき止めてしまっていたものが流れ出す。

それは体の中でのできごとでも起こります。
 
わたしたちの体の中をわたしたちは覗くことができません。
目に見えない部分を意識によって動かしているわけです。
意識することでたくさんの物事が動くということは、

きっとそういうことだとわたしは考えています。

目に見えないだけ。
 
アナスタシアの本の中で、桜の木の話が出てきます。
桜の花を愛でる。
 
可愛いね、元気に育っているね。
 
そんな言葉をかけるだけで、桜はその言葉に応えようとする。
 
そして、いつしか実をつける・・・(植物が実をつけるって当たり前のことではないのですよ。)
 
木々が感情を持つなんて!って思う人もいるかもしれません。
でも、家で植物を育てた経験がある人は、

少なからずそのことを感じるようなできごとを経験されたことあると思います。
 
そう考えたら、わたしたちの意識や気持ち、言葉にどれだけの力があるか・・・なんとなく理解できませんか?
 
良いエネルギーを発することで
変わっていくものがたくさんあるんです。
目に見えないけれど。目に見えないだけで。
 
お化けや、過去だったり未来を見ることはできないけれど、

わたしたち、どんな人にもそんな不思議な力を持っていることを、

理解することで、きっと世の中は少しずつ変わっていけるように思います。

(変えていけるんですよね、必ず)
 
だから、ひとりひとりの意識が集まれば、

そこには大きな力が働くのではないかと・・・

そんな気持ち、そんな思いで過ごしていきたいです。
 
それは見えなくても、必ず、そこにあるんですよ。

そう思えたら、どんなことも素敵ですよね。

 

集合意識

http://www.anastasiajapan.com/diary-detail/505