何かがあったわけでも、何か思うことがあるわけでもないのだけど・・・少し落ち着いた生活をしている気がします。
 
少しゆっくりする時間を与えられているような気がする。それに伴って何が大切なものなのかを考え、そこに時間を使っている気がする。

充実するって結局そういうことなのかもしれない。
 
大切なもの、ことに使える時間がどれだけあるか。
どれだけ使えたか。
 
そして、例え好きなことだとしても、焦りがあってはいけない気がする。どれだけ楽しめるか。好きなことだからやりたいという気持ちが強まって、やれないことへの苛立ちは本当の意味で心から楽しめていない状態と同じになってしまう。
 
好きなことに取り組める時間を持つというのは、時間を持つだけではなくて、心の余裕も一緒にセットになってはじめて作用するものなのかもしれない。
 
焦りはすべてのことを意味のないものにしてしまうような気がする。
 
やりたいのにやれない。思うようにいかない。
こうなりたいのになれない。禁物
 
そして、忙しいと思う気持ち。
忙しいと思う気持ちって余裕をなくすそうです。
その忙しいと思う気持ちが
さらに忙しいって状況にさせてしまうそうです。
 
忙しいっていうのも心の持ちようだったりするのかも。
 
そんな日々だからこそ
マヤ漬けの毎日だったりします。
 
マヤ暦を通して新しい出会いがあったり
マヤ暦の講座で学ばれる方にマヤ暦をお伝えしたり
マヤ暦の講座を自分が受講したり・・・
日々マヤ暦と共に暮らしています。
  
何かそれが少しずつ呼吸をするのと同じような
そんな感覚になりつつあるのかな?
 
 
さてさて、最近のわたしの気づきと学びです。
 
様々なものにエネルギーがあって
そこにはそれぞれの周波数があるって言われています。
 
それは言葉もそうです。
コトダマです。
 
そしてそこには陰と陽があって
それが合わさると中和される・・・
 
低い周波数の言葉に対して

高い周波数の言葉を組み合わせることで

中和されるそうです。
 
だから
ありがとう
というこの言葉の響きが
すべてのものを中和し、
さらにはよい状態へと変換させる作用があるといわれています。
 
いろんな情報があふれ
いろんな感情が入り乱れている今
感謝の心を大切にすることが
本当に意味を成すときなのかもしれません。
 
今まで普通だと思っていた日々の暮らしは
普通ではなかった。
そこに感謝する気持ちが
今とても必要なのだと感じています。
 
健康でいること
毎日楽しい気持ちで過ごせること
笑いあえること・・・
 
すべてのことに感謝。
そして、今、そんなことに気づかせてくれた
この状況にも感謝することも大切なのかもしれません。
 
不安、ありがとう。
 
そしてできることをしつつ
静かに時が流れることを待つことも大切。
焦らず、今できることをする。
 
すべてのことが学びなんだと実感する毎日です。
 
不安、ありがとう。

 

ステキな言葉を教えていただきました。

ありがとうございます。

 

何度も唱えたい言葉

音にして出すことで

もっと作用するはず。

 

不安、ありがとう。