今日2020年2月6日

K209 赤い月 赤い月 音1

 

今日から赤い月の13日間がはじまりました。

 

赤い月(2/6〜2/18)

水の力・普遍的な・清める・流れ・浄化・新しい流れ

自分自身に目を向け、大切なものは何かを見出していきましょう

 

この時期は使命感を感じるようなできごとがあったり、

使命感を感じるなにかを探してみると良さそうです。

 

セッションでお話を聞かせてもらうと

 

何かはじめたいと思うのだけど、何をしたらいいのかわからないんです。

わたしの使命ってなんでしょうか?

 

とお話してくれる方がとても多いです。

 

せっかくうまれてきたのだから、

しっかりその使命をまっとうしたい・・・だけど。

 

ということなんだと思います。

使命をまっとうしたい!その気持ちとても素晴らしいし、素敵です。

 

せっかくそう思えたなら、その道に進みたいですよね?

でも、その使命が必ず何かしら職業だとは限らないんですよ。

と、毎回お話させてもらっています。

 

もちろん特定のお仕事って可能性もあるかもしれませんが、

例えば、あなたは女優さんとして芸能界でお仕事されることが使命です!

と言われ、それをそのままお仕事にできる人って、限られた人のような気がします。

 

それよりも、何かを表現することで人の心を動かすことができる才能がありますよ。

となったら、きっとたくさんの何かが見つかるような気がします。

さらにもっといったら、使命がお仕事とは限らないこと・・・

 

明るくみんなを楽しい気持ちにさせてあげることが使命であったら、

そんなことができる職業でもいいかもしれないけれど、

周りにいる家族や、現在の職場でそんな人として過ごすことも大切なお仕事、使命ですよね。

だから、いつも楽しく過ごすだけでいいんです。

それが、その人らしさだからです。

 

使命って結局のところ

その人らしさのことだとわたしは考えるんです。

 

その人らしく過ごせる場所であれば、どんなところで、どんなお仕事をしても

それがその人の使命であって、天職なんですよ。

 

その人らしく過ごせるって、とても楽しいんですよ。

気持ちが楽ってことです。

何も包み隠さず、自分らしさを全開でいてもいいのだから。

そんな環境が、天職。だから職業名にこだわる必要がないことを知ってくださいね。

 

なりたい仕事ってきっとあると思うんです。

でも、そこにこだわってしまうと

本当にあなたらしくす過ごせる場所を見逃してしまう可能性もあります。

好きな仕事だから、自分を押し殺して我慢なんて、もったいない。

もっと、もっと、あなたらしく自由に楽しく、すべてを受け入れてくれる場所があるはずです。

 

だから、使命がみつからない。

使命がわからない。

 

そんな人は今一度、すべてをクリアにして、

本当に自分が心から楽しいと思えることと向き合ってみてください。

自分らしくいられる場所を楽しんでみてください。

 

それも見つからない、よくわからない

そんな人は、今、目の前にあることに全力で向き合ってみてください。

どんな場面でも。

そこで自分が感じる心の声を聞いてみてください。

そして、その心の声に素直に従ってみてください。

 

心の声が聞こえない

そんな人は、自然に触れる機会を少しだけ増やしてみてください。

太陽の光を浴びる

風を感じる

それだけでもいいです。

いつもより少しだけそんな時間を増やしてみてください。

 

焦ることはないのです。

どこかのタイミングで、これですよ。

と差し出されますよ。

その時に、もう一度心の声を聞いて確認してください。

 

わたしがやりたかったことは、これですか?

 

気持ちがワクワクしたら

きっとそれが答えです。

 

そしたそのことに没頭してみてください。

もしかしたらすぐには使命だと心から感じられないこともあるかもしれません。

だけど、没頭してみてください。

没頭できるのであれば、きっといずれ答えは見えてきますよ。

 

楽しみですね。

 

そう、そんなことを感じることができる13日間になるかもしれませんね。

 

さらに、今日から第5の城と呼ばれる52日間のスタートでもあります。

この期間は宇宙と繋がりやすい期間とされています。

自分自身の中心に戻る時期でもあるので

この時期、本当の自分の声を感じ取りやすい期間でもあります。

しっかり心の声感じてあげてください。

 

3/29から迎える新しい260日周期に向けて

エネルギーを蓄えていけるよう準備していきたいですよね。