2020年を迎えたばかりだというのに

1月が終わろうとしている。

 

占いなどで1月のわたしの運勢をは忙しくなるとなっていたけれど、実際は気持ちばかりが先走り

いわゆる気ぜわしい毎日を過ごして、予定が詰まっていたという感じはなかった。

 

忙しいを手放す

 

そう、実際はそれほど忙しくないのに、なぜか気持ちだけが忙しいという状態。実はあまりよくないように感じる。

 

気持ちが焦るのにはいろんな原因があって、例えば思うように前に進めない状態に気持ちが焦ったり、周りが忙しそうにしていることに同調して忙しく感じてしまっていたり、本当に忙しく何から手を付けていいか分からず忙しい・・・などなど。

 

こんな状態どんな方でも経験したことがあると思うのだけど、そんなときってどうだろう?

どこか余裕が持てない状態だったりしませんか?

 

わたしの1月はまさに「余裕がない」状態でした。

 

そうすると周りが見えなくて

気もそぞろという状態。

冷静さの「れ」の字すら思い浮かばない

 

もう、危険な状態ですよね。

だから、なんだか振り返ってみると何もなかったなって状態なんだと思うんです。

流れに負けてしまっているんでしょうね、きっと。

 

そう、そんなとき、どうしたらいいのか

 

それが「忙しいを手放す」ことが大切なんだそうです。

 

忙しいを手放すて、なんだろうって思いますよね?

 

それは

忙しいって思い過ぎないこと

忙しいと考えないってこと

 

意識の問題なんです、ここも。

忙しいって思えば忙しくなるし

忙しい、慌ただしい、バタバタしている

これを頭から追い出せばいいわけです。

 

わたしの辞書には不可能はないの

「忙しいはない」バージョンです。

 

本当に忙しいときって逆に集中力が高まり

どんどん片付いていく感覚ないでしょうか。

そして、最後終わってから

「忙しかった〜」なんて声に出してみたり

 

忙しいなんて思っている暇もないんですよね、実際に忙しいときって。

 

だから、忙しいと思わないくらい忙しくしてしまうか

忙しいと思う気持ちを手放してしまうか

どちらかなんだと思います。

 

冷静になるには、

今の状態を正しく把握することが大切なんだと思います。

だから、一度その場から(忙しいと思う気持ちから)離れてみることが大切。

 

そんな状態で冷静になるのは難しいよ

と、もし思うなら、

そしたらまず「難しい」を手放してみることからはじめるといいのかもしれませんね。

 

素直にやってみよう!

そう思う気持ちを大切にしてみてください。

 

無駄な感情は

どんどん手放していくことで

いろんなことがスムーズに流れだしますよ。

 

例えば本当に忙しくても

ワクワクしながら、次はこれ、次はこっちと「もぐらたたきゲーム」のように

次々攻略してしまうと楽しめてしまうのかも。

 

さぁ2月はそんな感じで盛り上がっていきたいですね。